腰椎椎間板ヘルニア手術体験!リハビリ運動を学びに転院しました!

この記事は4分で読めます

前回の記事は、こちらからどうぞ。

 

【手術後の記事、8回目】

いよいよ、2週間の手術入院も終わり
3月30日、巨大病院より転院の日が来ました。

 

そして、2番目の個人病院で
リハビリ生活に入りますが、
想定外な事が次々と起こり
まるで人生の奇妙な罠にかかった様でした。

 

しかし現実は、足のしびれは残っていたり、
ベッドからの寝起きや寝返りが、
まだまだ思う様に出来ず
痛さとの戦いが続いています。

 

見出し目次

◆手術後にどんなリハビリをすればいいかな?!

◆今出来る最優先は、リハビリ運動に決まっている!

◆本当の大切なリハビリは、自宅療養期間です!

Sponsored Links

手術後にどんなリハビリをすればいいかな?!

2015年3月30日 月曜日
巨大病院の退院、転院の日が来ました。
4人部屋で過ごしてきた患者に挨拶し
人間関係が良好であった事に感謝します。

 

 

また、
連絡先を交換し和やかな雰囲気の中
病室を後にしました。

 

 

退院の当日の夜は、
久しぶりに我が家で過ごし、

 

 

3月31日 転院、入院手続きを終え
医師の診療を受け
新たな大部屋病室に入りました。

 

 

翌日からリハビリですが
それにしても、
体の筋力の衰えはすごいです!!

 

 

巨大病院で退院3日前には、
時間さえあれば、かなり歩いていて
自信につながっていましたが…

 

 

されど、いざリハビリに入ると
筋力の衰えに愕然としました。

 

 

階段の昇り降りが苦しい。
後ろ向きで数段しか登れない!!!

 

 

平坦な廊下と階段との違いを
自分の体で実感しました。

 

 

また、特に以前と違った事は、
下腹が出た事です。
俗に言うポッコリお腹です。

 

 

インナーマッスルがユルユルかも!?。

 

 

いかんせん、特に腰のひねりはご法度なため
恐る恐る理学療法士の先生に従いながら
運動の仕方を習いました。

 

 

実際どの様な運動をしたのか
教えたいのですが、
一つの運動を文章で表すのは
なかなか難しく
かなりの文字になってしまいます。

 

 

ここでは、簡単に説明させてもらいます。
手術後2週間足らずなためしばらくは
寝た状態で出来る運動が基本です。

 

 

・足首の折り曲げ運動。

 

・片足を折り立てて(足首に重りを巻く)
  もう一方の伸びた足を上げ下げします。
  左右互いに

 

・両膝を抱えて引き寄せてストレッチ体操。

 

・ゴムバンドを使い腕の運動

 

・重りを持ち、腕の運動

 

・へその反対の背骨を
  ベットに押し付ける様な感じで
  腹筋の運動

 

・バランスボールを足に挟む運動

 

・立ち上がり
  バランスボールを背中と壁の間に挟み
  スクワット
(注意・かがむ位置や足の位置指示に従う!)

 

この様なリハビリ運動を
1日1回リハビリルームで行います。

 

 

後の残り時間は、自己トレになります。

 

 

医師からの助言は
「大切なのは、一人でも、自宅に帰っても
リハビリ運動をする事の
動機付けにして欲しい」と言っていました。

 

 

本当に腰椎椎間板ヘルニアにとって
良い習慣にしたいものです。

 

 

今出来る最優先は、リハビリ運動に集中だ!

リハビリルームで理学療法士と
ワンツーマンで運動をこなして、
やり方を覚え一人でも
自己トレが出来る様になって来ました。

 
そんな折、悪魔のささやきが
聞こえてきました。

 
必ずどこでもあることなのですが、
人の訓練を医師でもないのに
否定する者が現れます。

 
今出来る事をしないで
努力もしないで
ただ寝て、テレビを見て
食べて、無駄話はよくする。

 
この様な人の言葉に
重みを感じないのはあたりまえです。

 
私は、ただ今出来る事に
集中するのみです。

 
でないと、
不安が押し寄せてくるのが解るからです。
体の不安、仕事の不安、
お金の不安、家族の不安です。

 
動かない体で将来を案じるだけなら
考えない方が正解です。

 
今出来る事を
探す事に考えを使う方が
よっぽど楽しいです。

 
例えば、
私、自問:
「階段の昇り降りをできるには
こんな足の動かし方か良いのでは?」

 

「スロー運動が良いと聞いたが
階段の昇り降りに取り入れようか?」

 

「こんな事今の自分の体に合うか
先生に確認しよう」

みたいな考えをめぐらすのが楽しいです。

 

また、
病気になった事で
体の大切さを感じ
何気ない動きに「動く事」に感謝します。

 
全てがつながっていて、
バランスをとれる事が
奇跡と感じる様になりました。

 
一つでも欠けたら偏ってしまいますからね。

 

本当の大切なリハビリは、自宅療養期間です!

リハビリ入院は、1か月間で退院となりました。
家庭の事情や病室でのリハビリの限界を感じ
実生活に入る事に決めました。

 
1か月の間、病院内でのリハビリに加え、
外出歩行訓練もしましたが、
やはり、院内での歩行と室外での歩行が
別物であると痛感しました。

 
歩道の様々な傾斜や上り下りなどに
気を使い、体を使い
疲れが溜まるのが解ります

 
社会復帰への第一歩を感じました。

 
今後、自宅療養に入りますが、
これからが、自分自身
精神的に岐路に立つ戦いが始まります。

 
私は、この腰椎椎間板ヘルニアの
病気のおかげで、本を読む事の
大切さを学びました。

 
自然のなりゆきで、
救われるヒントを
本の中に探し求めて行ったのです。
「体が動かない時は、心を動かせ
心が動かない時は、体を動かせ」

 
この記事を通して
あなたの不安が1日でも早く
無くなるヒントをつかめる様
願っています!!

 
私は、気持ちが沈んだ時に
よく見るサイトは、こちらです。
心が明るくなります。

 

 

本日は最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 
次回へつづく!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ひろみ
    • 2017年 11月12日

    今まさに、ツラいツラい術後3日目の朝を迎えようとしています。
    今夜はやっと数時間眠れました。
    術後2日目の昨日には、もう歩行器で歩くように促され、地獄は続いています。
    でも、さっき午前4時に目が覚め、この記事に出会い、面白くて久しぶりに笑いました。傷が痛くて大変でした。
    中学生二人を家に残している母なので、2週間で復帰の予定です。
    足の痺れは取れないし、激痛がいつまで続くのかも不安ですが、少し元気が出ました(^-^)
    がんばります!

      • hisa
      • 2017年 11月21日

      ひろみさん、
      初めましてhisaともうします。
      辛い時期を乗り越えましたね。

      本当に次元の違う痛みだったことでしょう。
      これからは、一日一日歩ける様になりますよ。

      今出来る事を考えて下さいね!
      リハビリ運動を最優先でね!

      コメントありがとうございました!
      ひろみさんの回復を陰ながら願っております。
      では、失礼します。

    • たかひろ/45歳/職業カメラマン
    • 2018年 1月19日

    今日ヘルニア手術しました。
    リハビリに向け参考になりました。

    ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。