腰椎椎間板ヘルニアの手術入院 体験談!コルセット屋まだか編!

この記事は3分で読めます

前回の記事は、こちらからどうぞ。

 

【手術後の記事、5回目】
3月19日、
昨日大部屋に移り
柔らかいベットに変わったお蔭で
朝方少し寝られました。

 

朝起きて
あれだけ出ていた血液がそれ程出ていません。

 

本日の予定は、血抜き管と尿管を抜くこと。
それと人生初のコルセット装着をします。
無事に予定を滞りなく行う事を願うばかりです。

Sponsored Links

コルセット屋まだか編!

朝6時ごろ看護師の「おはようございます」
そしてカーテンを開ける音で目が覚めました。

 

ようやく少し寝たので気持ちが楽になりました。

 

まだ一人ではベットを少しづつ
起こすぐらいが関の山ですが
激痛の山は、越したみたいです。

 

7時半ぐらいに朝食が運ばれて
無事完食して考えてみれば
お通じの方はまだでした。

 

人一倍お通じには自信ある方なので
心配が一瞬よぎりました。
私、心声:
「今、お腹に異変がきたら…!!!」

「最悪!!!」

「大丈夫!大丈夫!大丈夫!」

「コルセット屋が来るのだから…」

「すぐに管を外し自由の身になる!」

 

少しだけ希望が出たのです。
9時過ぎに担当医師の巡回です。
このとき血抜き管を外しました。

 

嫁様もしばらくして到着です。
鎖が一つ外れ。あともう一つです。

 

嫁様と他愛のない話をして
時々看護師がきたり
パラマウントベットを動かしたり
テレビを付けたり
時間が過ぎていきました。

 

私:
「コルセット屋まだかあな~」
「遅くない?」

 

嫁様:
「今来るよ。」

何となく、お腹が気になり始めた感じです?

 

私:
「電話してみようか?」

 

嫁様:
「大丈夫だよ。もうすぐ来るんじゃない?」

まだその時は、お腹に余裕があるので
待つことにしました。

 

しばらくしても待ち人現れず、
だんだんと不安になって行きました。
時計をみたら10時半過ぎだったかな。

 

私:
「何が何でも遅すぎるぞ!」
「もう電話する!」

病室でしたが、
それどころでは無い状態
なりつつあるのが解りましたから…。

 

私:
電話番号を確認しながら送信!
「もしもし、
本日コルセット装着の○○ですけど
まだ来てないのですが…
どうかしました!?」

 

コルセット屋:
遅れている事を詫びて
今しがた病院に向かったとの事。
「すみません。
もうじきそちらへ着くと思いますので
今しばらく待ってください。
お願いします。」

 

私:
イライラしながらもここは、神対応で、
「解りました。」
電話切る。

 

嫁様:
「どおだった?」

 

私:
「電話してよかったかも。」

「先方は、蕎麦屋の出前だね!
もう出ました。今出ました。って感じかな!」

 

私のあっちの方は、いつでも出ますよ!!!
気は抜けません!状態に…

 

ソワソワしながら、
やっとコルセット屋来る!

 

コルセット屋:
「遅くなってすみませんでした。」

 

私:
気持ちが入る!
「本当、待ってましたよ!!!」

でも、気は、抜けない、抜けない!

 

すぐに看護師を呼ぶ事に。

ゆっくりとベットを起こし
どうにか力を借りて起き上がり立ち
看護師:
「はい、管を抜きますね。」

 

手慣れた手つきで、T字帯をまくり上げ
ち○こからずる~っと抜きました。

 

抜く瞬間、気持ち悪い感触で、
ウ~と声が出そうになりました。

 

しかし、これで一人で出せる!
喜びがあります。

 

そして、コルセット屋が、装着説明と
「療養費 支給申請書(治療用装具)」の
申請手続きを説明しました。

 

ちなみにこちらの記事にコルセットの
値段など書いています。

 

体に付いていた管も抜き取り、
コルセットも装着でき一段落して
待ちに待ったトイレにGO!

 

ところが、
車椅子を使い4m程の移動なので、
問題無いと思っていましたが、
歩いていない影響で、ふらつきがあり、
少々ショックでした。

 

そして、全て出し終えて平和が戻りました。

 

このトイレの中で気付いた事があるのです。
それは、手術の影響で体が異常に硬いことです。

 

恥ずかしい話、用はたしたのですが、
拭く事にかなり苦労しました。

 

前からは届きません!
後ろからやっとでした。

 

つくづくウォシュレットで助かりました。ハイ。
初めての経験ばかりで…
今まで普通に出来た事が出来ない事に、
今後、
少しづつ人生観が変わって行く事になるのです。

 

この世の中当たり前の事など
一つも無い事に気付いて行きます。
全てが奇跡の連続です。
最後に
本日は、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

次回につづく…

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ばんきち
    • 2017年 4月8日

    勉強になりました。(*´ω`*)
    現在、術後3日目の朝です!
    貴方様が書かれていることが全く同じようになります。唯一違う所はコルセットが手術の次の日に来たぐらいです。
    まだ、痛みが結構あるのでこの痛みは本当に無くなるのか心配してます。
    痛みが無くなるのは何日後位ですか?
    私は腰の下から2番目にヘルニアが有り、その回りが二箇所疲労骨折していました。

      • hisa
      • 2017年 4月11日

      ばんきちさん、コメントありがとうございました。
      手術直後3日間、本当に辛かったですね!
      この返信が着くころには
      少しでも楽になっていることを願っています。

      痛みがなくなる日数ですが、
      私の場合、
      ただ寝ている状態でしたら
      術後1週間ぐらいでした。
      しかし、
      日常生活での寝起きや寝返りが
      スムーズに出来るまでは

      正直、数か月かかりました。
      術式でもかなり違うみたいです。

      私は、患部を取るために
      骨をくり抜いたので、骨がふさがるのに
      11ヶ月もかかりました。

      検診で担当医師と骨がついた映像を見た時
      思わず先生が、「ついてるよ!」と言った言葉が
      忘れられないです。

      最後にこれだけは伝えたい事があります。
      何はともあれ、日々運動療法です。

      ばんきちさん、必ず一日一日回復します!
      心より体の回復を願っております。
      本日はありがとうございました。

      追伸
      4月でちょうど仕事復帰1年です。
      ブログも仕事復帰編をそろそろ考えております。

    • スギちゃん
    • 2017年 5月7日

    こんにちは!昨日椎間板ヘルニアL5の手術から退院した者です
    本当にこの記事と同じ感じでした。w
    私の場合は、5/1手術の5/6退院でした。
    看護師の方って本当に優しいですよね、、、、私もチップをあげたいくらいに思いましたw
    私は、5/3日に立ててシャワーも浴びれました。傷口は、テープで止める技術だったそうです。糸で縫うよりも回復が早いそうです。傷口は、7cmだったのでそこそこです。本当にエピソードが同じで共感してしまいました。手術後の痛みは、人生で1番辛かったです。思い出すだけで手術は、したくないと振り返れました。いい記事をありがとうございます。

      • hisa
      • 2017年 5月7日

      初めましてスギちゃんさん、
      コメントありがとうございます。

      私と同じL5の椎間板ヘルニアの手術なのですね!
      親近感をすごく感じます。ハイ!

      正直、体が動かない事で、
      本当に人のありがたみ、しみじみ感じました。

      スギちゃんさん術後まだ間もない事で
      人には言えない不安や辛さ
      多々あるのではないでしょうか?

      ただ、今出来る運動療法を
      最優先に考えて下さいね。
      必ず、リハビリはウソをつきません!

      私も、運動療法しかできなかったものですから、
      普段何気なくできていた事が
      出来ないのがストレスでした。

      特に私は、布団からの寝起きから辛かったです。
      夜、トイレに起きる時、戦いが始まりました。

      布団の中でゆっくり、ゆっくりと寝返りをし
      ハイハイをして柱まで行き

      うなりながら柱をつたい
      立ち上がるんですが・・・
      数か月間この調子だったんです。(泣)

      ほとほと心が折れてしまいました。

      そんなある時、思ったんです。
      「術後、間もない時から比べれば
       体力ついたよな!」
      「ウオーキングも距離伸びたよな!」
      「結構がんばってるかも!」と

      こんな調子で自分をほめて
      リハビリ運動していました。

      そうは言っても人間ですから
      本音を言うと
      リハビリ運動、一人は飽きてくるんです。

      色々あの手、この手を使いました。
      元気になる音楽や
      元気になる無料動画マンガを見ながら
      よく運動しました。

      これがなかなか、はかどって良かったです。
      マンガに救われたかもしれませんね。(笑)

      だいぶ横道にそれた事失礼いたしました。

      スギちゃんさん、
      元気に社会復帰出来る事を
      影ながら応援させてください!

      本日は、ブログにコメントいただき
      ありがとうございました。

      追伸
      2015年3月に手術をし
      現在、2017年5月です。
      月日が経つのが早いものです。

      現在の腰の状況は
      後遺症らしき
      足の冷え、しびれ、傷みが見られますが
      現場の仕事は、なんとか行っています。
      特に、しびれ、傷みは少し無理をすると
      出てくる状態です。

    • ひつじ
    • 2017年 11月2日

    はじめまして。
    現在ヘルニアで毎日苦しんでいて、手術はどうかな?と調べていたら辿り着きました!
    読ませて頂いて、そんなに痛いのは無理!!って思ってしまいました( ;∀;)

    足の痺れと痛みで歩けないし、寝れません。
    でも、仕事も家事もあるし毎日苦しいです。
    ブロック注射&痛み止めが効きません。。。
    担当医には、手術はしないほうが良いと言われました。

    術後、体調はいかがでしょうか?
    手術はやはり、オススメでしょうか?

      • hisa
      • 2017年 11月3日

      ひつじさん
      初めましてhisaと申します。
      コメントありがとうございます。

      ひつじさん、
      本当に苦しく辛いですよね。
      私も、寝る姿勢すら痛くて
      寝られませんでした。

      どうしたら痛みが和らぐか
      あっち向いて、こっち向いてを繰り返し
      独り言を言ってるうちに気付いたら
      朝になっていましたよ(涙)。

      微力ながら私の経験の範囲ですが
      説明させてください。

      術後の体調ですが、
      私は、2015年3月に手術をし
      1年近く寝返りや寝起きが
      普通にできませんでした。

      本当に仕事出来るのだろうか?(モヤモヤ)
      こればかり思い悩む日々を送り、
      肉体的以上に
      精神的にダメージを受けていました。

      現在(2017年11月)、
      体自体の状態は、
      無理な体制などしたときは
      足の痺れから痛みに変わります。
      それと、足の冷えを
      よく感じるようになり
      「生涯の友」が出来たしだいです。

      以前の様に重いものが持てないので
      仕事も、できることを探して行っています。
      5㎏持つのがやっとだったのが
      18リットルの灯油缶を
      持てるまでになりました。
      (まだ長い時間は無理ですけどね)

      正直、手術にはリスクと言いますか
      失うモノが必ずありました。
      思いがけないトコロに負担をかけます。
      家族だったり自分の精神だったり…
      ちょっとした動作が億劫になったり…

      もし、
      運動療法で克服出来るならば
      手術はしない方がいいです!

      手術後は、
      近くにいる家族や仕事仲間など
      頼る事が多くなっていきます。

      ひつじさん、本当に
      腰椎椎間板ヘルニアになり
      人には言えない悩みが出ている事と思いますが、
      快方のための
      できることを最優先に考えて下さいね。

      私も泌尿器の調子が悪く
      人知れず悩んでいました。
      後に、ヘルニアとつながりがある事を知り
      驚いたことがありました。

      何となく世間では、
      「腰のヘルニア」と聞いて
      軽く見る様に思えてなりません。
      (自分の思い過ごしかも)
      実際体験するととんでもない事です。
      人生が変わる病気です!
      仕事、収入、人間関係が変わります。

      私が体験した
      手術直後の壮絶な痛みも
      リハビリ生活での
      先が見えない不安の重圧も
      味わってもらいたくないのが本音です。

      最後に、
      ひつじさんが
      少しでも快方に向かいます様に
      陰ながら応援させてください。

      腰椎椎間板ヘルニアで苦しむ人が
      無くなります様に!

      本日は、言葉が足りず失礼しました。

    • きなり
    • 2018年 1月30日

    はじめまして

    11月末にL5椎間板の手術をしました
    腰椎自体も飛び出していたため、飛び出している部分も削りました

    術前の痛みを共有したいこと
    術後の尿漏れ症状あるかたのお話し聞きたくて投稿させて頂きました

    私の場合は痛みと痺れが伴ってから手術までは2ヶ月ほどでしたが、この世の痛みとは思えない辛さでした

    生後10ヶ月の赤ちゃんもいるので、抱っこして立ち上がることはおろか、自分が立ち上がるにも柱にしがみついて、やっと。という状況でした

    仕事は休めなかったので出勤してましたが、座れないので朝礼は立って受けていました

    座ることができなかったので、離乳食も抱っこして立って食べさせてました。
    洗濯物も取り込むけど座れないので畳めない
    出張に行く主人を空港に車で送る時は、アクセルやブレーキを踏む度に吐きそうになるくらいいの痛みでした

    入院してから温存療法できないか3週間様子を診ると言われましたが
    神経根ブロック
    ブロック
    坐薬
    いずれも全く効果は無く、息をするのさえも辛い状況になりました
    くしゃみや鼻をすするとき気絶するんじゃないかと思う程でした

    待ちに待った手術を終えて、現在は痛みレベルが13だったのが2くらいになりました
    痛みによる日常生活に支障はないのですが、排尿障害のような症状が段々と酷くなる感じで困っています
    尿意はないのに、かなりの量を突然漏らしてしまいます

    ドクターは出産もしているので、その加減だと思うと言うのですが、手術するまではそんな症状はなかったので納得いきません

    術後そのような症状があるかたおられましたら、詳しい症状など教えて頂きたいです

      • hisa
      • 2018年 1月31日

      はじめまして
      きなりさん、hisaと申します。
      コメントから伝わってくる
      「くしゃみや鼻をすするとき気絶するんじゃないかと思う程でした」
      壮絶な苦しみを乗り越えて来たのですね。
      身内にさえ言えない悩みや苦しみも
      きっと持たれていたのではないでしょうか。
      現在は、傷みレベル2と聞いて安心しました。
      しかし術後、排尿障害の心配を抱えていることに
      陰ながら案じております。
      全ての心配がなくなる様に願っております。

      私がそうですが、
      術後、体の変化に人知れず悩み
      悪い事を考える時間が増えていました。

      私の場合、膀胱に違和感を感じ
      トイレが近くて困った(尿)事や
      好きだった牛乳や青汁を飲むと
      (お腹は痛くない)
      てきめんにトイレに駆け込む状況になりました。

      医師や薬局の人に相談しても
      これといった答えは得られませんでした。
      この時、2015年春から夏に向かうころです。

      そして時間が流れ、2016年仕事復帰、
      2017年夏の終わりで
      皮肉にも抱えていた悩みの種の答えが分かりました。
      ここでは、悩みの種の答えは、
      いつの日か記事にしたためますので
      ご了承ください。

      今思えば当時、
      腰椎椎間板ヘルニアのリハビリで
      いっぱいいっぱいで、
      他の病の事を考える事が恐ろしく思い
      目を背けていました。

      整形外科の医師でも
      心の中で何でも分かると
      無理やり信じたかった自分がいました。
      私の場合そんなこんなで、
      時間がかかり過ぎましたが

      きなりさんには、勇気をもって
      セカンドオピニオンの道もあると思います。

      本当に、一日も早い心配の無い日が訪れる事を
      願っております。
      答えの解決にならず、すみませんでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。