ウロボロス第2話の感想とセリフを切る!笑えるシーンはここだ!

この記事は2分で読めます

ウロボロス第2話「涙の秘密とオムライス」を見たまま、感じたままに、
セリフ、シーン、キャストなどを通して、
個人的な思いだけでドラマの楽しみ方を探ってみました。
また、撮影現場での裏情報なども見つけたら報告します。
そして、独断と偏見の感想もおまけ付きです。

 

第2話の見出し目次は、

<第2話のファーストシーン、感想>
<第2話の笑えるシーン・セリフ、感想>

<第2話の撮影現場、裏情報>

Sponsored Links

第2話のファーストシーン、感想

 

小栗旬のナレーションで、「ウロボロス、2匹の龍だよ…」
20年前に段野竜哉と龍崎イクオ2人で誓った
過去の回想シーンからドラマが動き、まるで復習の誓いを強調している様に
始まります。
獲物を探り出す2匹の龍を象徴するかのように…

 

第2話のファーストシーンどうでしょうか?
第1話と今回の第2話をつなぐ意味を含めたファーストシーンかもしれませんが、
大人しい滑り出しで少し物足りない気がしました。

 

初めにドラマに引き込む力強さが欲しかったですね!
まだ始まったばかりなので次に期待します。

 

 

第2話の笑えるシーンやセリフと感想

 

段野竜哉と手下の深町武とのセリフ編

 

第1話でもありましたが、第2話でもこのコーナーがありましたね。
毎回楽しみになりそうです!

 

第2話ドラマタイトル「涙の秘密とオムライス」にある様に、
段野竜哉がオムライスを食べるシーンから入ります。

ちなみに、全国のファミリーマートから売り出されているお弁当はこちらです。

398円でおいしいよ!  オムライス

喫茶店の様な場所でTVから未解決事件特集が流れている。
ここで、TVの右横にオムライスのメニューも同時に映し出されています。

 

なかなか本日の題名タイトルにかぶせていて、
チョットした計らいでしょうね。

 

そして、セリフに入っていきます。

 

深町武:竜哉さんそろそろ行かないと総会遅れます。
今日は本件の姉さん誕生パーティーも兼ねていますので
実はすると周りの目が厳しいもので、

あと、竜哉さんが指定された、エルメスのクロコのバーキン

プレゼントで用意しておきました。
(と、そつなく、無表情で報告します。)

 

段野竜哉:深町、お前ホント使えるやつだな。
ベストオブ片腕!一家に一台居てくれって感じだわ。

 

深町武:よしてください。そんな、改めて。
(無表情でサラリと流す。)

 

段野竜哉:行くか。(竜哉、席を立ち深町を通り過ぎる。)
ここで、一瞬!深町の表情に笑みが浮かぶんですね。
深町武の子供の様な、憎めない一面が見えました。

また手柄を立てて、褒められた時の嬉しさの現れかもね。

 

(段野竜哉がマスターのオムライスを、べた褒めして店を出る。)

 

そこで、
店主:旦那、何となくご機嫌ですね。(深町に話す)

 

深町武今週は、褒めるキャラで行くんだと

 

ここでコーナーは終了です。
番組冒頭からユーモアで来ましたね。
これからドラマに入るためのストレッチと言うところでしょうか?

更なる展開が楽しみです。

 

 

第2話の撮影現場、裏情報

 

段野竜哉と龍崎イクオの銭湯のシーン
竜哉の背中の刺青かなり印象に残る映像でしたね。
何と!描くのに3時間かかったそうです。

 

また、小栗旬、生田斗真、お二人の俳優魂が熱く、
銭湯シーン撮影現場にトレーナーまで呼んで
間際までトレーニングをしていたそうです!

 

さぞかしお風呂気持ちいいでしょうね!(笑)

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。