スミカスミレ1話の感想!ツインテール姿は桐谷美玲の画像で決まり!

この記事は3分で読めます

ドラマ スミカスミレの原作漫画は、
現在連載中でかなり高い人気を集めている。

若返って人生をもう一度やり直して行く
ストーリー設定の流れが、
二人一人役の不思議感漂う作品に仕上がっています。

 

夢を叶える恋愛物語に引き込まれる面白さもあり、
体は20歳になったけれど、心は?言葉は?ファッションは?…

 

様々な戸惑いや気持ちの描写が
ミステリアスな部分と
面白くするかもしれません。

 

桐谷美玲さんの演技力も見逃せません。
ちなみに、
「スミカスミレ」のタイトルは、
「如月 澄・如月 すみれ」をもじったものでした。

 

見出し目次
◆スミカスミレの原作漫画はどこが面白いの?

◆第1話ファーストシーンの感想は?「白いすみれの花」の花言葉は?

◆お楽しみ!ツインテール姿は、桐谷美玲の画像で決まり!

Sponsored Links

スミカスミレの原作漫画はどこが面白いの?

ズバリ、ストーリー設定が面白いです!
心が入れ替わるドラマはいくつかありました。
タイムマシーンで過去に行くドラマもありました。

 

しかし、若返って人生やり直すドラマは見た事ありません。(私は)
原作者の高梨みつばさんも
ドリフターズのコント「もしもシリーズ」を見たのでしょうか!?
「もしも65歳のおばあちゃんが、20歳に戻って青春を取り戻したなら。」と
想像を膨らまして…(笑)

 

現在、集英社が月刊発行するCocohana(ココハナ)に連載中での
ドラマ実写化です。

(Cocohana 毎月28日発売!!)
作者の高梨みつばさんもドラマ化が決まって
漫画家として連載を描き続けて17年間の思いが
喜びに変わっているようです。

 

第1話ファーストシーンの感想は?「白いすみれの花」の花言葉は?

映画やドラマのファーストシーンは、
特に楽しみにしている一つです。

 

小説などの出だしの文章なんかも好きで、
何だか初めて会う人の
第一印象と感覚が似ています。
さてドラマ「スミカスミレ」はどうでしょうか
観て行きましょう!

 

ドラマ スミカスミレは、
音楽に乗ってスタートしました。
そしてすぐに、本編スタートです。

白いすみれの花が、画面いっぱいに映しだされ
音楽と共に風に揺れている。

 

「あら!すみれだわ。」と誰かが呟く。
そして、桐谷美玲の声で語りかけてきます。
「皆さんは、若返りたいと思った事ありますか?」
…。

 
ドラマの滑り出し「白すみれの花」でしたね。
あなたは、どう感じましたか?

私は、せっかくの綺麗な花を
もっと映してもらいたかったです。
(この花はきっとドラマにとって特別だから)

 

 

普通、すみれの花と言へば、
青紫色の花をイメージしますが、
白すみれは以外でした。

 

いきなり「白すみれ」が現れたので
ドラマと何かの意味があるのではないかと気になり、
すみれの花言葉に興味がわいてきました。

 
そこで、調べていくと以外にも
すみれの花言葉は、
花の色によって違う事が解りました。

 
違いはこちらです。

一般的なすみれの花言葉は、
「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」などです。

 

そして、
花の色から見た意味合いは

 

紫色のすみれ→「貞節」「愛」

 

白色のすみれ→「あどけない恋」「無邪気な恋」「純潔」

 

黄色のすみれ→「田園の幸福」「つつましい喜び」

 
これらを見てドラマのテーマに
気付いてしまいましたね。

 

まさに「純潔」「あどけない恋」
「無邪気な恋」です。

 

 

ドラマや映画のファーストシーンを見る楽しさを
再発見してとても得した気分でした。

 

ドラマの中身も期待が膨らみました。
(実際見て面白かった!)

 

 

お楽しみ!ツインテール姿は、桐谷美玲の画像で決まり!

最後に、この辺りで、疲れを取る画像を一枚探しました。
ツインテール姿がまだまだいける桐谷美玲さんです。

ちなみに、向かって左の人です。
こちらからどうぞ楽しんで下さい。

 

本日は、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。