ものまね芸人ニッチロー’が離婚を告白!私生活を暴露した!子供は?

この記事は4分で読めます

そこには、イチローが溢れていた!

 
ものまね芸人ニッチロー’の私生活全てに現れている。
芸人になる事に苦渋の決断した過去があった事を知り
今村 健太(いまむら けんた)今年38歳の
ぶれない生き方に興味を感じてリサーチしてみたら、
ここまでやるのか!と驚きを覚えた。

 

また、
ニッチロー’は、全てを楽しんで
生き生きしている様に見えるのです。
 
 
見出し目次
 
◆ニッチロー’過去に苦渋の決断をし離婚?!子供は?

◆ニッチロー’って普段どんな人?お宅訪問で私生活を暴露した!

◆感想、まとめ

Sponsored Links

ニッチロー’過去に苦渋の決断をし離婚?!子供は?

ニッチロー’にとって選択肢は
これしか無かったのだろうか?

 
ものまね芸人になるキッカケは、
22歳から働いている飲食店で
お客さんからのある言葉からで、
毎日のように「似ている、似ている」と
言われるようになった事だったのです。
 
 
29歳で結婚され幸せな家庭も作り
傍から見れば、ごく普通のサラリーマンです。
 
 
そして、32歳の時、会社を退職しました。
と言う事は、芸人の道への出発です!
 
 
さらに、驚く事に離婚を決断!!!

 

 

その当時、奥さんとの話し合いは、
かなり苦しかった事だと察します。
ただ、本人の口から聞くに、
「不安定な人生に妻を付き合わせて迷惑をかけたくない」
これが本心だったようです。

 

 

現実、
芸人スタートは、遅すぎると誰でも思う事です。
妻を泣かし、家庭を壊し、会社を辞めたことで…

だからこそ、半端な覚悟ではないのが伝わります。

 

 

ニッチロー’曰く:
「人生をかけてものまねをやっている!」

 

 

この言葉に、嘘は見えませんでした。

 

 
気になる子供についてですが、
情報が見つかりませんでした。すみません!
どちらにせよ、子供の件は静かにしておきますね。
 

ところで、人生をかけるモノを見つけて
行動をするってある意味凄い事で、幸せかもしれません。
 

ここでチョットモノマネを見てみましょう。
では、こちらからどうぞ。

野球が好きでプロになる人。
漫画が好きで漫画家になる人。
家を建てたくて大工になる人。
色んな世界があります。
 

 

何かを求めて動いている人は
魅力が着いてくると思いませんか?!
 

ニッチロー’さんあなたもですね!
最近しゃべりも声も似ています。
 

イチローと云う大きな山に登り始めたニッチロー’さん
外側から内側のモノマネも研究してるようですね。
今後の成長を楽しみにしています!!!

 

 

 

ニッチロー’って普段どんな人?お宅訪問で私生活を暴露した!

住まいは、間取り1LDKの48㎡で
一人暮らしには広めの住居だった!

 

 

それに、広いウッドデッキのテラス付き
気になる家賃は、驚きの月/12万8千円!!!

 

やっていけるの?!と心配になります。
余計なお世話か。
 

 

中に入ると目に飛び込んできたのが
イチローの関連商品で埋め尽くされていて
モノマネの為に歴代全てのユニホームが並んでいる。
 

特にユニホームは公式使用で何と40万円!!!
部屋にある全てのイチロー関連商品は、
総額約100万円!!!
 

 

まるで、イチローランドですね。
 

実は、凄い事はまた別にあります!!
生活全てがモノマネ芸の為と言うより
修行そのものに思いました!

 

ニッチロー’さんの中では、
普段の行動や仕事などを
イチロー選手に置き換える
生活スタイルの様です。
では、一日を見てみましょう。

 

その前に本物の映像も見たくなりました。
レーザービームでスカッとしましょう。
こちらからです。

最初にトレーニング前に必ず行う事は
ほほ髭2.5ミリ、あご髭2ミリにカットします。
イチロー選手のトレードマークの髭から
モノマネに入ります。
 

 

次に、
入念にストレッチと体幹トレーニングを行い
終了すると向かった先は、広いテラスです。
そこで、素振りを始め100回以上
 

 

もちろんイチロー選手のフォームを身に付ける為に
イチロー使用モデルバットを使い毎日行います。
 

さらに、イチロー選手の打撃フォームが
変わってきた事で過去のフォームまで
模写できるそうです。

 

この後、ランニングも毎日6キロ走り込み
体調管理をしていますが
モノマネ芸に通じるそうです。

 

独自の視点に立ち芸を磨いているようですね。

 

 

ニッチロー’さん曰く、
「体作りが、ネタ作り」と言っていました。

 

 

何だか声の感じも似てきています。
そして、バッティングセンターへ向かいます。
着替えて出てきた姿を見るとユニホーム姿です。

 

ニッチロー’さん曰く、
「これ位やらないと野球は上手くならないですから」
言ってくれますね~。

 

野球をやるイチロー選手の仕草が
上手くなる意味なのですか?
理解しました。
 

 

バッターボックスに入る通路で
ファンサービスの「ぐータッチ」を披露!
よく見れば、よそのお客さんで~す(笑)。

 

 

ニッチロー’さん曰く、
「イチローさんもファンサービスはしっかりしますから」
イチローワールド絶好調中!

 

 

いよいよイチローその人の様に仕草は完璧!
バッターボックスに着き、ルーティン完了!
 

 

子供達(いやファン)も興味津々に見守る中
期待の一球がくる。おっと!見送る。
二球目…、見送る…。

 

えっ?!打たないの!

 

そうです。ニッチロー’さんは
モノマネ芸を練習しているのです。

何回も何回も生きたボールを相手に…
 

 

その後仕事場(ホームグラウンド)である
「そっくり館キサラ」出演に続きます。
 

 

イチロー選手に習い
出演2時間前に楽屋(ロッカールーム)に入り準備。
当然、他の芸人は誰も、い・な・い。
 

 

舞台の出演が滞りなく無事終わり
仲間と食事に行く事になりました。
 

 

お酒が入りビールは勿論
キリン一番搾りで、マイカップ持参!
酔いも手伝い
下ネタ連発の嵐です!!!
エッチロー降臨!!

 

 

ニッチロー’さん曰く、
「あえてやっているんです。
イチローさんも結構下ネタ言うので
僕はただ合わしただけです。」

 

けれど楽しそうに地で行っていましたが?…

一日は、こうして過ぎて行きました。
今日もイチロー選手にどれだけ近づいたでしょうか!

 

最後に参考になった動画はこちらです。

ありがとうございました。

 

 

感想、まとめ

人の生き方って…

特に一生懸命で、独自のスタイルで
夢を目標に変えて動いている
野球バカ。漫画バカ。お笑いバカ。
 

 

など言われる人に興味があります。
 

 

なぜか感動を人に与えるのは
決まってそんな人達だからです。
 

 

ニッチロー’さんは、
今までにないモノマネ芸を追及して
人格形成に至るまで追求しているように感じました。
イチロー選手を見習い
小さな事を積み重ねて
とんでもない所に行くのでしょうか!
記事を書く事でファンになりました。
今後とも応援致しております。

 

本日は、最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。